コンテンツ

キッチンでの排水溝による水のトラブルと予防について

キッチンは、食器や調理器具や食材などを洗う機会が多く毎日使用する方もたくさんいます。特に油料理をした後にその汚れが排水溝に付着をして蓄積することで、詰まりやぬめりを引き起こし、排水管 水漏れなど水のトラブルへと繋がりやすくなります。

■詰まりやぬめりを解消する方法

詰まりは、排水カバーを外してからゴミ受けなどのトラップ部分に異物がないかを確認してください。付着をしていたら、綺麗に除去をすると良いです。その上、排水管 水漏れの予防にもなります。シンクの7割までぬるま湯を溜めてから一気に流すと、詰まりが解消されやすくなります。
ぬめりはカビや雑菌から生じていて、水のトラブルだけでなく衛生面でも悪影響を与えます。カビ取り用洗剤を排水管全体に掛けて、10分ほど放置します。ひどい場合は、更に時間を延ばすと良いでしょう。ブラシなどで汚れを落として、水洗いをしたら作業は完了です。

■日頃からの予防が大切です

排水管 水漏れを含めた水のトラブルは、突然のケースもあれば日頃の掃除やメンテナンスを怠ったことも原因に含まれます。排水管を可能な範囲、清潔な状態を保つようにすると良いでしょう。油料理をした後は、ペーパーで汚れを拭き取ってから洗うようにしてください。
排水ネットも、細かいものでも流さないタイプのものを使用すると良いです。日頃からインターネットなどで情報収集をすることも、一つの手段となります。

■まとめ
キッチンなど毎日使用する場所は、汚れの蓄積や設備の劣化から逃れられないため、排水管 水漏れなど水のトラブルが起こる可能性があります。しかし正しいお手入れをしていればトラブルを予防することが可能です。ぬめりや詰まりが起きた場合も、対応できる知恵があれば快適な生活を送りやすくなります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ