コンテンツ

排水管の水漏れなど水のトラブルで床に被害を与えた際の処置

床下からの水のトラブルは、排水管 水漏れが原因として引き起こされます。機器の経年劣化や破損だけでなく、異物が逆流をすることでの詰まりもあります。

■排水管トラブルの対処法

排水管による水のトラブルが原因で床が水浸しの場合ですが、応急処置として被害を抑えるために故障箇所の水の使用はやめてください。
その上で、専門業者に相談をして適切な処置を受けると良いでしょう。特に一般家庭の多くは塩ビ管の排水管を使用しています。水のトラブルが起きた場合は、排水管の交換もするでしょう。床に与えた被害が大きい場合は、リフォームも一つの方法です。

■床の水浸しを放置することでの影響

水のトラブルが原因で床が水浸しとなり、リフォームなどを依頼すれば相応の費用が掛かります。排水管 水漏れなど放置してしまうことで、水道代高騰だけでなく建物全体で悪影響を与えます。
被害が床だけでなく広がってしまえば、家財道具にもカビの発生や水浸しの原因となります。シロアリなど害虫が発生すると、繁殖をして建物を食い尽くしかねません。駆除するにも、相応の費用が掛かります。電気の配線に至れば、漏電を起こす可能性が出てきます。

■まとめ
排水管 水漏れなどの水のトラブルが、床はもちろん建物に影響を及ぼせば住生活に大きな影響を与えます。速やかに処置をすることはもちろん、専門業者に相談をしてください。放置してしまうと、健康面に影響を与えるうえ大きな事故を引き起こしかねません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ